› ひがし薬局スタッフブログ › 研修 › 医療安全研修会 第3回目

2012年08月28日

医療安全研修会 第3回目



昨日、8/27に今年度第3回目の

医療安全研修会を行いました。

今回は、外部から講師をお招きし、

ブロッキング現象をテーマに行いました。

いつもきちんとできていることも、

焦り、疲れ、怒り、かなしさなど感情によって

きちんとできないことも多いと思います。

そんな時は、「今、ブロッキング現象が起きているな。」と

自分を俯瞰できれば、

そういうミスも減らせるのではないかと思います。

また、ハインリッヒの法則(1:29:300)のように

1つの重大な事故がおこるには(調剤事故)

29件の小事故があり(調剤過誤)

300のヒヤリハット体験がが起こっている(インシデント)

ということもわかりました。

分母(インシデント)が少なくなれば、

事故も少なくなりますので

メンタル的なコントロールも必要ですが、

ハード面の整備もしっかりしていきたいと思いました。

朝礼など業務中も声掛けをしっかりしていきたいと思います。

S



同じカテゴリー(研修)の記事画像
糖尿病の研修会
薬局内研修 過活動膀胱について
九州山口薬学大会
禁煙相談員はじめました(^^)/
医療安全研修会
薬局内研修
同じカテゴリー(研修)の記事
 糖尿病の研修会 (2013-08-26 20:20)
 薬局内研修 過活動膀胱について (2012-10-05 17:08)
 九州山口薬学大会 (2012-09-19 12:43)
 禁煙相談員はじめました(^^)/ (2012-07-28 09:01)
 医療安全研修会 (2012-07-21 08:31)
 薬局内研修 (2012-06-29 09:41)

Posted by ひがし薬局 at 17:42│Comments(1)研修
この記事へのコメント
名乗れず、申し訳ありません。
ブロッキング現象の研修会を開きたいと思って居るのですが、講師のあてがなく困っております。
貴社での研修会での講師はどんな方なのでしょうか?
個人名は出せないと思いますので、おおよその所属や肩書など教えて頂けないでしょうか?
Posted by 臆病な薬剤師 at 2013年06月09日 18:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。